HOME >> 歯科インプラントとは >> 最新のインプラント治療と成城 矯正歯科治療.

最新のインプラント治療と成城 矯正歯科治療.

02368x.jpgのサムネール画像

"骨造成法"の2つ目"サイナスリフト"は

"サイナス(上顎洞)"を持ち上げると言う意味から

名付けられた治療法で、

上顎の奥歯の骨がインプラントの埋め込みに

足りない場合によく使われます。

 


私たちの口の中の上顎骨の上には、

"上顎洞"といって鼻腔に通じる空洞があります。

 


その空洞は、"上顎洞底膜(シュナイダー膜)"

というもので囲まれていて歯槽骨に接しているの

ですが歯槽骨が痩せて少なくなってくると

骨と一緒に下がってきてしまいます。


そこで成城 矯正歯科でもそうなのですが、

"サイナスリフト"では骨造成を行いたい部分に

あわせて歯茎を切開し、

骨から"上顎洞底膜"を剥がして"オステオトーム"

という成城 矯正歯科でも専用の器具を使って上に押し上げ、

それによってできた空洞に骨補てん剤や

粉砕した自家骨などを詰め込んで

歯槽骨に同化されるのを待ちます。


歯科の魁!歯医者のインプラントと矯正歯科の武者修行へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての歯科に関する情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮くださいますようご協力おねがいします。