HOME >> 歯科インプラントとは >> 入れ歯ではないインプラントの素晴らしさ・

入れ歯ではないインプラントの素晴らしさ・

948704246_894de6092f.jpg

 

入れ歯には無い特徴として"オッセオインテグレーション"というのは、

"osseous(骨から成る)"+"integration(一体化)"

という2つの単語が結合してできたもので、

 

チタン製の人工歯根はただ単に骨の中に

埋まっているのではなくて、

 

歯槽骨に取り込まれてその一部になってしまったような

安定した状態となって骨と一体化し、

インプラント体に加わった力は

直接骨に伝達されるようになります。

 

そのためにインプラントは、金属で

ありながら入れ歯とは違い噛み心地も感触も

まるで自分の歯のような感覚で使うことができるのです。

 

厳密に言えばインプラントの表面が滑らかであるよりも、

少しざらざらした粗いタイプのものの方が

"オッセオインテグレーション"の行われる面積も広くなり、

より強固な結合が得られると言われています。

 


歯科の魁!歯医者のインプラントと矯正歯科の武者修行へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての歯科に関する情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮くださいますようご協力おねがいします。