HOME >> 歯科インプラントとは >> チタンの治療で東京世田谷矯正歯科治療・

チタンの治療で東京世田谷矯正歯科治療・

チタンの素晴らしさ

 

かつてインプラントは今とは違う形の、

骨貫通タイプ、骨膜下タイプ、骨内ブレードタイプなどが使われ、

材質も人工サファイアなどが使われていました。

 

ところがそれらを人間の体は異物と捉え、

それを遠ざけるためにインプラントの表面は

次第に肉芽で取り囲まれてきます。

 

こうなるとインプラントはぐらぐらし始め、

インプラントが新たな歯周病菌の感染源となる

ケースも少なくありませんでした。

 

矯正治療を行う上で東京世田谷矯正歯科治療とは、

チタン製のワイヤーを使用しますが、

 

インプラント"と言えば"純チタン"、

"チタン合金"など、殆どの製品が"チタン"で作られて、

これらは"オッセイインテグレーテッド・インプラント"と呼ばれています。

 


歯科の魁!歯医者のインプラントと矯正歯科の武者修行へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての歯科に関する情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮くださいますようご協力おねがいします。