HOME >> 歯科インプラントとは >> 治療に使うインブラントの種類・

治療に使うインブラントの種類・

C9F7B7CA01.jpgのサムネール画像

 

他にも外見が櫛のように見える"ブレードタイプ"がありますが、

 

これは"板状"であるために歯槽骨がやせて薄くなった

人にも使う事が出来るというメリットがあります。

 

ただ、構造上強い力に耐えられなかったり、

骨の吸収が起こりやすくなるという問題もあって

やはり"シリンダータイプ"や

"スクリュータイプ"のものには敵わないようです。

 

現在では、日本においても各医療メーカーが

独自に改良を加えたインブラントを開発し、

 

技術的にも世界のインブラントメーカーに

劣らない素晴らしい製品を生産しています。


歯科の魁!歯医者のインプラントと矯正歯科の武者修行へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての歯科に関する情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮くださいますようご協力おねがいします。