HOME >> 歯科インプラントとは >> インプラントの種類は砧歯科がみている・

インプラントの種類は砧歯科がみている・

インプラントの種類

 

一般のインプラントは、歯槽骨に埋まる"フィクスチャー"と、

人工歯をつける時に土台となる"アバットメント"の

2つの部分で構成されたものと、

"フィクスチャー"と"アバットメント"とが

一体となったものの2つのタイプがあります。

 

そして1つ目の"2つに分かれているタイプ"は、

"フィクスチャー"と"アバットメント"とをねじで接合させるもので、

1回で手術の終わる"1回法"と、

2回で終わる"2回法"のいずれにも対応できます。

 

また"アバットメント"だけをねじで取り外すことができるので、

たとえ高齢者になって自分でお口の中の

管理ができなくなったとしても、砧歯科 歯医者によっていは

 

手術なしで簡単に取り外すことができますし、

見た目も一体型のものよりきれいです。

 


歯科の魁!歯医者のインプラントと矯正歯科の武者修行へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての歯科に関する情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮くださいますようご協力おねがいします。