HOME >> 歯科インプラントとは >> 世田谷歯科でうけた歯周組織の再生・

世田谷歯科でうけた歯周組織の再生・

original.jpgのサムネール画像

 

歯周組織の再生療法の2つ目、"組織誘導再生療法"と も言われる

"GTR法"は、歯周組織が破壊作用を起こしてい る

原因を取り除いてやることによって自然に再生する力があるという

人間の自己再生機能を利用したもので、

 

患部を切開して歯周ポケットの内部をきれいにして

歯肉が 入り込んで再生を阻まないように

"メンブレン"という膜を張って歯肉を縫合しておきます。

 

歯周組織の再生療法の3つ目、"骨誘導再生療法"とも 言われる

"GBR法"は、欠損した骨組織を再生させる治療法で、

 

骨の破壊が進んで歯が抜け落ちてしまう前に行う必要が

ありますので世田谷歯科などにある歯科医院に相談してみて下さい。

 

歯周組織の再生療法の4つ目、"骨移植法"とも言われ る

"Bone Grafts法"は人工の骨補てん剤や自家骨を失われ た部分に

移植する方法で、自分の骨に同化するまで待ち ながら治療が行われます。


歯科の魁!歯医者のインプラントと矯正歯科の武者修行へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての歯科に関する情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮くださいますようご協力おねがいします。