HOME >> 歯科インプラントとは >> 成城学園前 歯医者でうけた再生治療・

成城学園前 歯医者でうけた再生治療・

 

インプラントの治療の前に初めて見つかったとしても

"歯周病"は軽いうちであれば歯や歯の周りの清潔を保つ

治療を継続して行うことによって治すことができますが 、

 

炎症が組織の奥まで進行している場合には成城学園前 歯医者など

多くの歯科医院でまず歯周組織を再生させる手術が必要となります。

 

歯周組織の再生療法の1つ目、"エムドゲイン法"は、

 患部を切開して表面の汚れをきれいに落とし、

 

"エムドゲ インゲル"というタンパク質から成る

薬剤を欠損部分に塗布して、歯肉が入ってこないように

 

防ぎながら歯周組織 を再生する方法で、治療後は

歯肉を縫合してレントゲン 写真で経過を観察して行きます。

 

この方法で効果が現れ始めると、深かった歯周ポケットが

次第に浅くなって元の健康的な状態に戻って行きま す。

 


歯科の魁!歯医者のインプラントと矯正歯科の武者修行へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての歯科に関する情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮くださいますようご協力おねがいします。