HOME >> 歯科インプラントとは >> 成城学園前 歯科での再生療法・

成城学園前 歯科での再生療法・

02368x.jpgのサムネール画像

 

歯周病にかかると治療が大変で、かつては一度歯周病にかかると

治すことはできないとまで言われていましたが、

 

現在では成城学園前 歯科などで軽い歯周病の場合、

口内環境を清潔に保つ治療を行いながら治すことができます。

 

歯周組織の再生療法には"エムドゲイン法"、"GTR法"、

"GBR法"、"Bone Grafts法"などがありますが、

 

いずれも歯周病菌によって破壊された歯肉や歯根膜、

歯槽骨、セメント質などを再生させて健康な歯周組織を取り戻そうとするもので、

処置が早ければかなり高い確立で成功すると言われています。

 

私たちは特に歯科の治療に関しては痛みや症状が悪化するまで

後延ばしになってしまいがちですが、せめてこの時点で

 

歯周組織を救うことができれば、年を取ってからも自分の歯で

快適に暮らすことができますし、たとえ歯を失ってインプラントを

 埋入することになったとしてもすぐにインプラントの治療を開始することができます。

 


歯科の魁!歯医者のインプラントと矯正歯科の武者修行へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての歯科に関する情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮くださいますようご協力おねがいします。