HOME >> 歯科インプラントとは >> 祖師谷歯科にも聞いた"再生療法"・

祖師谷歯科にも聞いた"再生療法"・

948704246_894de6092f.jpgのサムネール画像

 

歯の際の部分に歯垢がたまって歯肉や歯根膜から離れ始めると

溝はだんだん深くなって"歯周ポケット"になり、

通常の歯磨きではそうじしにくくなって歯垢はさらにどんどん溜まっていきます。

 

歯垢は一見食べカスや歯についた垢のようですが、実は細菌の塊なのです。

 

そして歯垢を放っておくとたった2日程度で硬くなって歯石になり、

こうなるともう歯ブラシで磨いた程度ではなかなか、

 

落とせなくなってしまいますので 祖師谷歯科 歯医者を含めて、

予防歯科行っている歯科医院でとってもらうしかありません。

 

 また1mgの歯垢にはおよそ300種類の、数にすれば

数億~10億個もの細菌が棲みついていると言われているほどですので、

 

歯石となるとその数は想像もつかないほどになり、

この歯石を放置しておくとどんどん硬くなって増え続け、

歯肉を刺激して歯周病の原因となります。

 


歯科の魁!歯医者のインプラントと矯正歯科の武者修行へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての歯科に関する情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮くださいますようご協力おねがいします。